手芸は始めたいと思った時が始め時

コツコツ取り組む手芸について 今は時間がないけれど、そのうち時間ができたら、何か手芸を始めたいと思っている人はかなり多いのではないでしょうか。手芸というと、まとまった時間が必要そうな感じがあります。ですから、とりあえず、少し暇にならないと始めにくいと感じているのでしょう。

しかし、思い立ったが吉日という言葉の通り、思い立ったらすぐに始めたほうがよいでしょう。始めたいと思ったその時が始めるタイミングです。毎日の生活の中に手芸という、非日常の世界が加わるは素晴らしいことです。編み物をしたり、ちりめん細工を作ったり、洋裁や和裁などの裁縫を始めたり、どれもとても気分転換になって楽しいです。編み物などは、全く何もない状態から、自分が編む事によってどんどん何かができていくので、とても楽しいです。ちりめん細工は和柄を見ていると、日本人でよかった感じがします。また洋裁や和裁は自分の好きな柄で、世界に1枚しかない自分の洋服や和服を作る事ができます。とても嬉しく、楽しいものです。

日々の生活の中で、ほんの少しでも自分の好きな手芸をする時間を持てる日はとても豊かな日のように感じます。本当に忙しい時には手芸をする時間は取れませんが、好きなので、ちょっと暇ができた時には楽しんでします。

Copyright (C)2018コツコツ取り組む手芸について.All rights reserved.